誕生月で選ぶ天然石

1月 ガーネット(ザクロ石)

ガーネットは化学組成が近い鉱物のグループ名を指します。語源は種子に由来、和名ではザクロ石と呼ばれます。赤色が有名ですが、ほかにもオレンジ、グリーン、紫、と幅広い色合いを持ちます。

画像では…
オレンジ色
スペサタイトガーネット
紫色
ロードライトガーネット
赤色
アンドラライトガーネット
緑色
マリガーネット
になります。

石言葉

真実の愛、友愛

仕事運のパワーをあげてくれる赤色の石

血液を活性化し、身体のエネルギーを高めます。才能を開花させ、自信とプライドを与え助けてくれます。
生命力を司るレッドは、パワフルな活力と発言力を与えてくれます。積極的になりたいとき、疲れたとき、自分を印象付けたいときに使いましょう。

こんな運気をアップさせます

・仕事運
・発展運
・ビューティー運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

2月 アメシスト(紫水晶)

クォーツの中でも紫色の水晶をアメシストと呼びます。宝石としての歴史が古く神話などにも登場する有名な宝石で、和名では紫水晶。語源はギリシャ語で酒に酔わないという意味に由来。


石言葉

誠実・心の平和・高貴

真実の愛を育てる紫色の石

恋愛に効果を発揮すると言われるアメシストは、心に静けさと平和をもたらします。インスピレーションを高める紫は、穏やかながら強い気を発しているので、精神面に大きな影響を与えます。
直観力を高めたいとき、感性を豊かにしたいときにおすすめです。

こんな運気をアップさせます

・恋愛運
・仕事運
・健康運
・事業運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

3月 アクアマリン/珊瑚/ブラッドストーン

3月の誕生石は3つあります。

アクアマリンはベリルと呼ばれるエメラルドと同じ鉱物になり、その中でも水色のものをアクアマリンと呼びます。和名では藍玉。名前は、アクア(水)とマリン(海)からきており、過去には航海のお守りとして使われていました。

珊瑚は英語ではコーラル。赤色以外にもピンクと白色があります。


若返りパワーを発揮してくれる青色の石

司るパワーは、「浄化」と「永遠の若さ」。特にアクアマリンは心身ともに若返らせるパワーが強い石です。
ブルーの石は冷静さを与えるので、イライラや怒りを静めます。また、判断力を高めるので優柔不断な人、情に流されやすい人におすすめです。

こんな運気をアップさせます

・ビューティー運
・仕事運
・発展運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

4月 ダイヤモンド(金剛石)

名前はアダマス(征服しがたいもの)に由来。和名は金剛石。カラーレス、無色が主流ですが、イエロー、ブルー、レッドなど無色以外のカラーもあります。


石言葉

永遠の絆、変わらぬ愛

富と金運をもたらすオールマイティーな透明の石

金運の豊かさや収入アップに効果的です。身につけているだけで、表面に潜在能力が現れ、運も精神も強い人になれます。
色が重なって光となったクリアカラーには、どんな運にも効くオールマイティなジュエリーです。

こんな運気をアップさせます

・金運
・社交運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

5月 エメラルド(緑石)/翡翠(ヒスイ)

エメラルド

語源はラテン語で「緑石」の意味を持つスマラグダスに由来。和名は緑石。着色成分と成長する条件からインクルージョンが多く発生するのが最大の特徴です。インクルージョン、内包物があるエメラルドがほとんどで、耐久性を上げるためにそのほとんどのエメラルドには処理がされて市場に回っています。内包物がなく、未処理のエメラルドは特に稀少価値があります。特殊な双晶により形成されるスイカみたいな形の「トラピッチェ」とよばれる形状のものもあります(写真1枚目右上)。コロンビア産がとくに有名で、価値が高いものを産出しています。

翡翠(ヒスイ)

ジェダイト、本来は漢名中国名であり、中国ではフェイツイと呼ばれるもの。華僑の商人によりミャンマーで発見されたのが最初。緑色がメインカラーですが、白、黄色、赤、オレンジ等様々な色があり、特に紫色のものはラベンダージェダイトとして流通しています。不老不死および生命の再生をもたらす力を持つと信じられており、古代においては遺体全体を玉で覆うことが行われました。


石言葉
[エメラルド(緑石)]幸運、幸福、希望、安定
[翡翠(ヒスイ)]長寿、健康、徳

ヒスイ:気高い美しさと直感力を強化する緑色の石

宝石の中で真珠とともに和名をもつ東洋の代表的な宝石です。
古代から長寿や無病息災のお守りに使われ、特に、腎臓や腰に効くといわれています。 ヒスイはダイアモンドをしのぐ数少ない宝石です。

こんな運気をアップさせます

・ビューティ運
・健康運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

6月 パール(真珠)/ムーンストーン

パール(真珠)は、貝殻成分を分泌する外套膜が貝の体内に偶然に入りこむことで天然真珠が生成されるもので、成分は貝殻です。冠婚葬祭のいずれの場面でも利用できる便利な宝石ですが、その半面、有機質で汗、乾燥に弱い性質を持っているので取り扱いには特に注意が必要です。


石言葉

[パール(真珠)]健康・富・長寿・清潔・素直など
[ムーンストーン]健康、長寿、富貴、愛の予感、純粋な愛など

女性にとっての万能ホワイトジュエリー

○パール
すべての女性の運を高める強力なパワーがあります。 身に付けるだけで女性らしさが際立ち、男性に対するアピール力も絶大です。
○ムーンストーン
「水」の紀を持つ月=「女性」を象徴する女性のお守りの石です。つきの満ち欠けで運気が変わり、満ちていくときは愛情運が、欠けていくときはビューティ運、直観力が高まります。

こんな運気をアップさせます

・恋愛運
・ビューティ運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

7月 ルビー(紅玉)

ラテン語のルバー「赤い色」に由来。和名では紅玉。1800年前後にサファイアと同じ鉱物であることが判明し、その鉱物の中で赤色のものだけをルビーと識別することになりました。ダイヤモンドに次ぐ硬度を持ち、エメラルド、サファイアとともに3大宝石と呼ばれています。特に血のように濃い赤色を示すものは『ピジョンブラッド』と呼ばれます。


石言葉

情熱、仁愛、勇気、仁徳、威厳、精神面の浄化など

あらゆる争いを勝利へ導く深い赤色の石

真っ赤に燃え上がる不滅の「炎」の力を秘めています。何かを“勝ち取りたい”ときには最大の効果を発揮するので試験やライバルに勝ちたいときに効果的です。 また、ルビーがもつ「復活と再生」の力が帰途血液の循環をよくします。

こんな運気をアップさせます

・勝負運
・仕事運
・ステータス運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

8月 ペリドット(橄欖石)

名前の由来は、アラビア語で「宝石」を意味するファリダットや、ペルシア語で妖精を意味するペリなど諸説あり、定かではありません。和名では橄欖石(かんらんせき)。鉱物の世界ではオリーブの実の色に似ていることから、オリビンとも呼ばれます。夜の照明下でもグリーンが鮮やかに見えることから、古い時代にはイブニングエメラルドと呼ばれています。


石言葉

夫婦の幸福、輝かしい未来

人間関係を円滑に進める黄緑色の石

「風」の紀を持ったジュエリーと考えられ、恋愛のみならず、全ての人間関係の「縁」を呼び寄せる効果があります。親しくできる友達や仲間が欲しい人に最適です。
癒しを与えてくれる黄緑色は、からだの痛みや筋肉痛などを改善する効果もあります。

こんな運気をアップさせます

・健康運
・人間関係運
・恋愛運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

9月 サファイア(青玉)

サファイアはラテン語で「青い色」に由来。和名では青玉。1800年前後にサファイアとルビーが同じ石と判明し、ルビーは赤色、サファイアは赤以外の広範囲の色を総称することになりました。そのため、青い色以外にもピンクに緑に黄色に無色と、いろんな色を持ちます。特別稀少な色はピンキッシュオレンジな色味のパパラチヤサファイア、コーンフラワーブルーサファイア、カシミール産ブルーサファイアなどがあります。


石言葉

誠実、慈愛

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

10月 オパール(蛋白石)

オパールは目に見えない珪酸球が無数に集まって出来ている天然のゼリーのような宝石。その球が整然と揃って積み重なり形成されると、虹色のように色が動いて変化するように見えます。それらの効果は「プレイオブカラー」、和名では遊色効果と呼ばれ、虹色に光るオパールをプレシャスオパール、虹色には光らないオパールをコモンオパールと呼び分けられます。
写真では左の石がコモンオパール、右のほうの石がプレシャスオパールになります。


石言葉

希望・幸福

知性と美を最大限に高める石

知性や容姿を磨いてくれる石といわれています。内面に蓄積された悪い気や迷いなどを浄化し、外から受ける悪影響を完全にブロックします。
「魔除け」としても効果がありますが大変強力なので、持ち主のうそや不誠実に影響されやすくなります。

こんな運気をアップさせます

・ビューティ運
・仕事運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

11月 トパーズ(黄玉)

名前はギリシャ語で「探す」に由来。和名は黄玉。和名から黄色いトパーズが有名ですが、トパーズのカラーヴァリエーションはとても多く、青、ピンク、グリーン、無色、パープルなどがあります。ピンクとオレンジ色が絡まった色はインペリアルトパーズとも呼ばれ、特に価値の高いものになります。


石言葉

希望、知性、繁栄、友愛など

様々な力をもたらす透明な石

東洋では美と健康を象徴し、古代エジプト文明では太陽神ラーを象徴しています。不安を鎮め、病を癒してくれる力があります。また名誉、幸福、平和をもたらしてくれます。
トパーズの色彩は変化に富んでおり、白色、黄色、青色、ピンク色、紫色、時には、赤色の結晶も存在し、様々な効果を発揮してくれます。

こんな運気をアップさせます

・金運
・仕事運
・ビューティー運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら

12月 ラピスラズリ(瑠璃)/ターコイズ(トルコ石)

ラピスラズリ

和名は瑠璃・青金石。ラピスはラテン語で「石」、ラズリは「青色」を意味します。ラズライト、アウィン、ソーダライト、ノーゼライトの4種の鉱物の混合する岩石、岩絵の具としても過去から用いられてることで有名な宝石です。

ターコイズ(トルコ石)

トルコ石の名は産出された地を意味するのではなく、古くからペルシアやエジプトで産出したものがトルコを経由し、またはトルコ人の商人によってヨーロッパに持ち込まれたことに由来。産地は中東、アジア、南米と幅広く古くから「天の宝石」と神聖な石として取り扱われています。


石言葉

[ラピスラズリ(瑠璃)]聖業、健康、愛和、永遠の誓い
[ターコイズ(トルコ石)]繁栄、神聖な愛、的中、成功の保証、安全、闘争心

[ラピスラズリ(瑠璃):幸運を招く深い青色の石

望みをたった一つだけかなえてくれるパワーを持っているといわれています。持っているだけで区事を避け身を守ってくれる力もあるので、異変が生じると割れたり変色したりすることもあります。
ラピスラズリの深い青色は不安や邪念を払いのける力があります。

こんな運気をアップさせます

・幸運
・健康運

ターコイズ(トルコ石):旅の守護と発展を司る水色の石

若さや元気、仕事に対する行動力と発展の運気を与えてくれます。石が自らの色を変化させ、持ち主を危険や長期から守るとも伝えられています。
明るいブルーが空をイメージさせ、「天=神」を表すことから、出世運ややる気を高めるパワーもあります。

こんな運気をアップさせます

・仕事運
・健康運
・発展運

天然石・ジュエリーへ

お問い合わせフォームはこちら